2X4材でミニログハウスを作る(構想~設計)

プロローグ

子供も大きくなり(男の子二人)母屋のログハウスでは子供部屋は一つしか確保出来ず(長男が使用)、次男も当然自分の部屋が欲しいので、構想三年のミニログハウスの制作を決意。
ネットで調べるとキット製品が色々あるのですが、価格が6帖位でも安くて60万円代(部材のみで基礎代別)、高いと軽く100万円を超えています。又、間取りも希望の物は無く、我が家にそんな予算も無いので、DIYでの制作を決意、2X4材を使いローコストを目指します。

完成写真

屋根からぶら下がっているのはミッキー形のイルミネーションです(クリスマス前にコストコで購入、まだ明るいのでよく見えませんが、レインボーに輝きます)

ビジョン

日本国内で建築物を建設するには、建築基準法と言う法律が有り、勝手に建物を建てる事は出来ません。(詳しくは各自お調べ下さい。)
建築物を建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければ建築することができません。
但し、防火地域及び準防火地域外において建築物を増築し、改築し、又は移転しようとする場合で、その増築、改築又は移転に係る部分の床面積の合計が十平方メートル以内であるときについては、適用しない。とあります。
要するに、防火地域及び準防火地域外の自宅の庭に物置とか車庫の床面積の合計が十平方メートル以内の建築物を作るには建築確認の申請が不要と言う事です。
十平方メートルと言うと、(1帖=0,91mX1,82m=1,6562m/2  X  6帖 = 9,9372 m/2)になりますので、6帖までの建築物でしたら、申請不要と言う事になります。
そしてここは埼玉県の山の中、当然、防火地域及び準防火地域外です、
よって、制作は6帖ロフト付きのミニログハウスに決定です。
ネットで調べるとやはり6帖タイプの物が沢山有ります。
参考にしたのは、ジョイフル本田のログハウスキット特集で6帖ロフト付きのタイプです。(今は、モデルチェンジしています)
これを参考に希望の図面を色々書いてみました。(図面色々)
当初はJwcad(フリーの図面作成ソフト)を使って書いていたのですが、普段設計の図面作成をする訳では無いので、書き方を調べるのに時間が掛かり、手書きの方が早いので止めました。
子供の希望で母屋との行き来に外に出るのは嫌だとの事で、渡り廊下も作る事にしました。

最終構想図面

制作途中で変更又は追加した作業を記入していますのでお見苦しい点はご容赦ください。

これで上物の構想はほぼ固まりました。
次からは、いよいよ実際の作業にかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください